カートの中を見る

照明・インテリア 販売 flame

column

home  >  column  >  『torch』リニューアルのお知らせ

ものづくり

『torch』リニューアルのお知らせ

2015.3.5(thu)より、torchがより日々の生活に寄り添う照明として、リニューアルいたします。

日本ではまだあまり馴染み深くありませんが、間接光の灯りは、心を静め、穏やかにさせてくれます。

柔らかい灯りのもとで、くつろぎの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

torch-infomation.png

 

torch

照明を選ぶ時、ペンダントを吊るして明るくしようと普通は思う。

明るすぎたり、暗かったり、思ったところに電源が無かったり、なかなか思う様な灯りを見つける事は難しい。そんな時スタンドライトは便利。必要な所だけを、空間の雰囲気を壊す事無く、手軽に明るく出来る。

 

閉め損ねた扉から微かに漏れる光を見るといつも奇麗だなあと思う。

薄暗い部屋から柔らかく広がる障子の光も良い。柔らかな灯りは人の心を暖かく穏やかにする。

感受性がまた一つ豊かになる。

人工的ではあるが、間接照明もそれに似たところがある。何度か訪れた欧米の街並みでよく目にする光。欧米の人は目の色素が薄いので、光の感じ方が、より繊細なんだろう。直接的な光を好まないのも納得できる。

天井に反射した光は想像以上に明るく、優しく心地が良い。

何なら、広めのリビングでも、これだけでまかなえる。だが、出来ればダイニングテーブルの上にはペンダントライトはあった方が良い。料理を美味しく家族で楽しみたいから。

サイズは、上部灯具を以前よりコンパクトに、器具高さは天井の低い日本の住空間にも柔らかく光らせられる様、出来る限り低くした。

天板にフロストガラスを付ける事で光はより柔らかさを増した。

明る過ぎたら、ワット数を落とすか、4灯を少し間引いても良い。

本体仕上げは艶消しの白と黒。ランプは、市販のLEDランプに対応。

 詳細はこちらtorch