商品検索

カートの中を見る

照明・インテリア 販売 flame

ajusteur

ajusteur [antique black] + galette enamel [ecru] ※別売
antique black
gross white
ajusteur [gross white] + frasco [white] ※別売

ajusteur

  • ¥ 5,500

ペンダントを吊るしたい位置や高さを簡単に変えられます。取付けも難しくありません。コード吊りの商品にご使用頂けます(チェーン、ワイヤーの商品は対象外)。

サイズ/重量
φ30 h53 / 0.1kg
素 材 /仕上
真鍮/焼付塗装,古味 オイル仕上
外形図

焼付塗装

注意点

素地の上からメラミン焼付塗装を施しています。
高温で焼しめる為、表面硬度は非常に硬くなります。
シンナーなどの溶剤で強くこすると、塗膜が薄くなり艶が出てしまうことがあります。

お手入れ方法

・かたく絞った布などで拭き、その後、乾いた布で乾拭きしてください。
洗剤をお使いの場合は、中性洗剤を薄めたものをお使いいただき、最後に必ず水拭きしてください。洗剤成分が残っているとシミになる場合がありますので、しっかりと拭き取ってください。
・お手入れには布やスポンジなど柔らかい物を使用し、金属製ブラシ、金ベラ、スチールウール、目の粗い紙やすりは避けて下さい。
※お手入れの際は、必ず電源を切り、灯具部分が高熱になっていますので少し時間が経ってから行ってください。

真鍮素材

注意点

flameの商品は真鍮素材表面仕上げをおこなっていない為、皮脂や空気に触れることで酸化し黒ずんだり、水や湿気に長時間触れることで「緑青(ろくしょう)」と呼ばれる青錆びが生じてきます。使っていくうちに味わい深くなり、アンティークのような経年変化をおこします。

1年未満

[1年未満]

約7年使用

[約7年使用]

お手入れ方法

・真鍮商品には真鍮生地そのものを加工した物と、真鍮メッキ加工で仕上げた物の2種類があります。
・真鍮メッキ加工しているもの(miel,voilee)は下記②、③の作業を行うとメッキが剥がれたり下地素材が出てくる恐れがありますので、行わないでください。
①金属磨きのクロスで磨くと少しは軽減されますが、完全に元通りにはなりません。磨くコツとして、ムラが生じないようシェード全体を万遍なく磨いてください。
②液状金属磨き(ピカール)など研磨剤を含んだ布で拭くと、表面の古味仕上げを剥がして、表面の黒ずみなどは取れます。
ただし、広範囲の場合ムラになり易く新品の様に元に戻すにはかなり大変です。
③研磨パット(#300程度)を使用する事で表面を削り取り元の輝きが蘇ってきます。磨き方は円に沿って平行におこなってください。いろんな方向から磨くと削り目がムラになってしまいます。
※お手入れの際は、必ず電源を切り、灯具部分が高熱になっていますので少し時間が経ってから行ってください。

送料ランク: A

送料ランク: A

只今の在庫状況

あり
gross white
あり
antique black

※在庫表記について

あり   (10台以上)
数字   (現在の在庫数)
なし   (入荷後注文可能)

カラー:
数量

お客様レビュー

この商品をご使用いただいたお客様の声

※レビューの内容は評価ごとに絞ることができます。

2021年4月12日

雰囲気は良い。大きさは親指くらい。 価格は高いと感じました。 ホームセンターでは、色を気にしなければ500円くらいで売っていた。

2021年2月26日

オシャレ。値段は高い

2020年11月22日

天井への取り付けは簡単で自分で出来るが、取付箇所にきちんと下地があるかを確認するのは、やはり業者じゃないと無理です。

2020年10月4日

古道具屋で購入したアンティークのペンダントライトに合うフックを探していましたが、ヒートンでは何か物足りないし、チープでない物が欲しかったのでこちらにたどり着きました。正直フックだけでこの値段は高すぎるかとも思いましたが、高級感もあり部屋や灯具にも馴染み満足しています。フックなんて早々変えるものではないし、見る人が見れば拘りたい部分だと思います。そういう意味では決して高いものではなく末長く使える商品だと思います。

2020年9月22日

問題なし

もっとお客様の声を見る